So-net無料ブログ作成
韓流映画&ドラマ ブログトップ
前の10件 | -

綾瀬はるか、繋がりで『彼女』シリーズをご紹介します。       [韓流映画&ドラマ]

ソネブロ会員の皆様、こんばんわ。
初春も、はや7日目を迎えました。
新春最初のブログ記事が映画(DVD)のご紹介となります。

昨年末に邦画『おっぱいバレー』(2009年4月18日劇場公開)のDVDをレンタルして観ましたが、その感想を12月29日のブログ記事にいたしました。
主演は綾瀬はるか、でしたね。
その綾瀬はるかが主演した邦画が2008年5月に劇場公開されました。
僕の彼女はサイボーグ』です。
正月3日0時10分からTBSテレビにて放映されましたので観ることができました。

YouTube 映画『僕の彼女はサイボーグ』本予告




もし見逃した皆様は、DVDレンタル(旧作扱い)でどうぞ。


僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]

僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメント
  • メディア: DVD

続きを読む


冬が来ると思い出すこのドラマ、そしてこの味。 そして・・・。     [韓流映画&ドラマ]

2009年の今日はいよいよクリスマス。
そして冬が来ると思い出す『ドラマ』、そして『ある味わい』がある。

まず『ドラマ』ですが、私が韓流ドラマにのめり込んだ最初がこれ、
冬のソナタ』でした。
ユン・ソクホ監督の四季シリーズ作品ドラマ、『春のワルツ』『夏の香り』『秋の童話』そして『冬のソナタ』である。
冬のソナタ』は最初NHKの吹き替え版を観て、次に字幕スーパー・ノーカット完全版を観ました。
これで完全にノックアウト!
何度涙したことか・・・・。
それからドラマ『宮廷女官 チャングムの誓い』に出逢い、そして数々の韓流ドラマをテレビで観たり、ツタヤでDVDをレンタルして観たりしました。

そして何度目かの民放の再放送がこのたびのTBS系列の金曜14:55〜15:50を今日(第4話)から観始めました。
今日は「忘れえぬ恋」、次回は来年1月8日(金)に第5話が放映されます。
毎週金曜日です。
今からでも(第5話)からでも遅くはありません。
この韓流ドラマの名作を是非ご覧になってください。
地デジならば音声=韓国語、字幕=日本語で観ることができます。
「いまさら『冬ソナ』なの?」ってお声が聞こえてきそうですが、
私にとっては韓流の原点なのです。
やはり主役のペ・ヨンジュン&チェ・ジウのカップルは最高です。

ではこのドラマの見どころをTBSの下記サイトから(リンク無しの場合のため)転載しますね。

続きを読む


『僕の彼女を紹介します』で、笑って、そして思い切り泣いてください!   [韓流映画&ドラマ]

ソネブロ会員の皆様、こんにちわ。

久しぶりの韓流ものです。
韓流映画『僕の彼女を紹介します』が昨日BS2で放映されました。

この映画は、韓国で2004年6月に封切り、日本では同年12月から上映が開始されました。
女性警官ヨ・キョンジャン(チョン・ジヒョン)と高校教師コ・ミョンウ(チャン・ヒョク)とのラブストーリーです。

私がこの映画に出逢ったのは映画『猟奇的な彼女』(2001年作品。出演3作目)で主演したチョン・ジヒョンの魅力に(もちろん映画も最高でしたが)ノックアウトされたからです。
そしてそのチョン・ジヒョン出演の映画5作目がこの『僕の彼女を紹介します』です。

この映画は、泥棒と間違えられたコ・ミョンウがヨ・キョンジャンに逮捕されてしまうことから始まります。
ときには笑い、そしてたくさん、たくさん泣きました。
主演女優チョン・ジヒョンの体当たりの演技が光ります。
そして恋人となったミョンウの優しさ(の演技をしたチャン・ヒョク)も。

劇場では観れなかったので、最初はDVDをレンタルして観ました。
忘れられない、私にとっては感動とあまりにも切ないラブストーリー映画となりました。
そして1〜2ヶ月前か、民放で放映されDVDレコーダーに録画して観ました。
それが二度目。
このときの放映は吹き替え版で、CMも入りますので少し残念でした。
するとなんと昨日22日に、BS2で字幕スーパー版で放映がありました。

三度目の出逢いでした。
一番最初にDVDで観てから何年経ったのだろう。
とても新鮮な気持ちで観れました。
そして笑って、たくさん、たくさん泣きました。

良い映画に国境はない。
もう韓流に偏見をもつ方は少なくなったことでしょう。
昨日この映画を観れなかった方、是非DVDをレンタルして観てください。
そして美しい女優チョン・ジヒョンに逢ってください。

韓流映画『僕の彼女を紹介します』、
是非お薦めいたします[黒ハート]


この映画に関するサイト:

ネタバレがあります。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=4979





僕の彼女を紹介します 通常版 [DVD]

僕の彼女を紹介します 通常版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • メディア: DVD







(YouTube 動画紹介)





最後に女優チョン・ジヒョンのプロフィールのサイトを紹介しておきます。

http://contents.innolife.net/listc.php?ac_id=6&ai_id=957


nice!(26)  コメント(15) 
共通テーマ:映画

『海神(ヘシン)』が面白い!     時代劇が熱い!               [韓流映画&ドラマ]

韓流ドラマファンの皆様、こんにちわ。

久々の韓流ドラマ関連の記事です。
もっかBS朝日で月〜金に放映されている韓国時代劇『海神(ヘシン)』がとても面白いです。

全51話の物語ですが、今日の放映が第41話、あと10話で完結です。

続きを読む


nice!(19)  コメント(15) 
共通テーマ:テレビ

韓国料理店で、韓ドラ談義。         [韓流映画&ドラマ]

ソネブロ会員の皆様、こんばんわ。

今日はお彼岸のお墓参りに五反田にある菩提寺に行ってきました。
墓参後、我が一族ファミリーで駅の傍の「土風炉」という行きつけの和風料理店で食事をしました。
その後弟K(我が兄弟は男3人で、私が長男、次男Kは同じく千葉県のI市に在住、また三男Tは神奈川県K市に在住である。)から「近くに韓国家庭料理店があるので、そこで韓国ドラマの話しをしよう。」、と誘われました。
K夫婦と私が行くことになりました。

続きを読む


nice!(16)  コメント(16) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「ファッション 70's」&「ソニジニ」をお薦めします。   [韓流映画&ドラマ]

ソネブロ会員の皆様、こんばんわ。

コールマンの「アームチェア」を購入し、気合いをもって望んだ地元の花火大会(4日開催)ですが、
デジカメ撮影(今回で2度目)に思わぬ苦戦で、ブログアップする自信がもてず、
今晩は韓流ドラマ2作を御紹介することといたしました。

続きを読む


nice!(12)  コメント(8)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

映画『夏物語』を観て。          [韓流映画&ドラマ]

ソネブロ会員の皆様、こんばんわ。

2日連続で韓流ドラマ&映画を御紹介します。
今日は映画『夏物語』のDVDを観ました。
主演はイ・ビョンホン(ソギョン役)、そして恋人役はスエ(ジョンイン役)です。

時代背景と映画の導入部分を下記サイトからピックアップしました。

映画『夏物語』の公式サイト:http://www.excite.co.jp/cinema/natsu2007/

続きを読む


nice!(16)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ラブコメ「怪傑 春香」、面白いですよ。       [韓流映画&ドラマ]

ソネブロ会員の皆様、こんばんわ。

先日韓流ドラマ「ホジュン」を最高傑作として御紹介しまししたが、今日も韓流ドラマですがラブコメディ「怪傑 春香(チュンヒャン)」を御紹介します。

続きを読む


nice!(15)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ドラマ「ホジュン」をお薦めします。      [韓流映画&ドラマ]

韓流ドラマファンの皆様、
そして韓流ドラマに興味のない皆様、こんばんわ。

先週の金曜日(6月29日)まで毎週月〜金、BS朝日で放映していた韓流ドラマ「ホジュン」全64話が完結しました。
幸いケーブルテレビで全話を見ることができました。
そして私が今まで観た韓流ドラマの中でナンバーワンの感動を受けました。
ドラマのストーリー展開も面白く早いテンポで進み、64話の1話も飽きることがありませんでした。
自信を持って10点満点を進呈します。

レンタルショップでも既にレンタルが開始されています。
「韓流か」の先入観を捨てて、是非ご覧になってくださいませ。

続きを読む


nice!(11)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

『ホジュン』5卷まで観終わって。(ドラマは全32卷あり)      [韓流映画&ドラマ]

韓国ドラマファンの皆様、こんばんわ。
韓国ドラマに興味のない皆様、こんばんわ。

韓国で1999年に放送され、大河ドラマ史上初めて60%の視聴率を記録し、現在でも歴代視聴率4位に君臨する国民ドラマがあります。
『ホジュン』です。
ホジュンは、男性主人公の名前です。
詳しくは下記サイトをご覧頂くとして、端的に申し上げますと、あの名作「チャングム」の男性医官版なのです。
DVDのレンタルもあり、全32卷(全64話)あります。

『ホジュン』に関するサイト:http://www.koretame.com/hojun/

続きを読む


nice!(4)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ
前の10件 | - 韓流映画&ドラマ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます